HOME>尾張南部>定番のお土産

名産品をお土産にする

愛知県の尾張東部と呼ばれる地域である常滑や半田、南知多の地域ではさまざまな名産品がありどれもお土産として高い人気があります。常滑で有名な常滑焼は見ても使っても良い便利な焼き物が名産であり、お土産として贈っても自分で使う事もできます。伊勢湾に面した常滑市では豊富な海の幸に恵まれており、新鮮な海産物や干物などをお土産として贈っても喜んでもらう事ができます。南知多町にはつくだ煮やえびせんべいをはじめとするグルメが多くあり、つくだ煮街道にはさまざまなお土産スポットがあります。南知多町ではたこが名産であるのでたこをつかったお菓子であったり干物であったりと、さまざまなたこのお土産を買う事もできます。夏のシーズンには潮干狩りをする事もできるので、潮干狩りでとったあさりやしじみなどもお土産にする事も可能です。半田市を含めた愛知県尾張東部の地域では、みかん狩りやいちご狩りを行う事ができるスポットも数多くあるのでそれらをお土産にする事ができます。温泉なども多くある地域である為、温泉まんじゅうやお菓子などを販売している売店も多くあり、お土産をまとめて購入する事が可能な地域です。歴史の深い地域ならではのお土産であったり、時代のニーズに合わせたお土産など様々な販売店があるので老若男女問わずに喜んでもらうお土産選びをする事が可能な地域です。

新着記事リスト